top of page

すり鉢いらず♪塩紅鮭の冷や汁【動画】

調理時間:約15分



Point

  • 『冷や汁とは』 だし汁に焼いた味噌を溶かし、ほぐした焼き魚、豆腐やきゅうりなどを加えてご飯にかける宮崎県の郷土料理です。

  • 白味噌とすりごまを焼き、塩紅鮭の皮目がパリっとなるように焼き上げることが、香り良く香ばしく仕上げるポイントです。

  • 『夏バテ対策に!』 冷や汁は暑い夏にサラッと食べることができ、筋肉疲労を回復してくれる“タンパク質”や体の健康維持に欠かせない“ビタミン”、発汗によって不足しやすい“ミネラル”がたっぷりな健康料理です。

  • 鮭にはタンパク質やビタミン類、DHA・EPAなどの栄養が豊富に含まれ、味噌・豆腐・ゴマには、代謝に必要なビタミンB群や、ミネラルが豊富に含まれています。


材料(2~3人分)

  • 塩紅鮭・・・・・・・・・・2切れ

  • 絹ごし豆腐・・・・・・・・150g

  • きゅうり・・・・・・・・・1/3本

  • 塩・・・・・・・・・・・・適量

  • 大葉・・・・・・・・・・・4枚

  • カリカリ梅(種なし)・・・・適量

  • ★白味噌・・・・・・・・・大さじ2

  • ★すりごま・・・・・・・・大さじ1

  • ◆昆布茶・・・・・・・・・小さじ1.5

  • ◆白ねりごま・・・・・・・小さじ1

  • ◆冷水・・・・・・・・・・300ml

  • ご飯・・・・・・・・・・・適量

 

作り方

  1. きゅうりは輪切りにして塩もみし水気をしぼる。大葉は千切り、カリカリ梅は粗みじん切りにする。

  2. 塩紅鮭はグリルなどで焼き、骨を取り除いて一口大にほぐす。同時に★調味料を合わせてクッキングシートに広げ、軽く焼き目を付ける。

  3. ボウルに◆材料を混ぜ合わせ、2.の味噌をしっかり溶かす。調味料が溶けたら、絹ごし豆腐を手で崩しながら加え、きゅうり・大葉・焼き上がった塩紅鮭も加え、冷蔵庫で冷やす。

  4. 器に温かいご飯を盛り、3.を上からかけ、カリカリ梅を散らしたら完成。





תגובות


bottom of page